勃起不全、自信の源

EDとは、診断方針

ED(勃起不全)とは、「勃起機能の低下」を意味する英語Erectile Dysfunctionの略です。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」とされています。つまり、勃起が起こらないケースはもちろんのこと、硬さが不十分、勃起状態が維持できないなど、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態は、いずれもED(勃起不全)となります。

主な症状として、勃起しない状態や勃起しても維持できない状態、勃起の硬さが不十分、射精まで勃起が続かないなどがあり、性交が妨げられてしまう場合はEDの可能性があります

また、たとえマスターベーションで勃起・射精ができていても、性交ができない場合はEDかもしれません。性行為のたびに勃起が持続しない状態が続くようなら、一度泌尿器科や不妊治療専門のクリニックを受診することをおすすめします。

重症度で大きく3段階にわけられます。たまにできないことがある「軽度ED」、時々できないことがある「中等度ED」、まったくできない「完全ED」と、勃起が十分ではなく性行為をうまくできない頻度で判断されます。

うまくできないことがあっても、ほとんどの人は「今回はたまたま」と軽く考えがちです。しかし、そのまま放置しておくと重症度が上がって、完全EDになってしまうこともあります。治療をすれば改善するものなので、勃起がうまくいかないと感じることがあれば早めに専門医に相談してください。

勃起不全診断

勃起不全の診断について

ED簡単な診断基準(国際的な基準ですが、)としては、最近6ヶ月の勃起の回数、勃起を維持できる自信、性行為中の勃起の維持力、満足に性交渉が出来たかどうかなどで判断されるようです。EDは病院での問診で診断されることが一般的で、EDの原因には機能性と器質性とがあるようです。機能性は心因性と言われ、精神的なものが多いようです。

そのほうか、EDのセルフチェックの指標としてIIEF5日本語版というものがよく知られています。IIEFとはInternatonal Index of Erectile Function(国際勃起機能スコア)の略でEDのスクリーニングや治療の効果判定に使われています。程度の差はありますが、自分が性交渉で悩みを感じるようになったら一度EDのチェックをしてもよいでしょう。



勃起不全治療薬ランキング

 シアリス

商品名 : シアリス

 

価格 : 8,800     値引き価格 : 4,400円

 

シアリス Cialis 20mg*4錠は米国eli lilly社と米国icos社が共同出資したlilly icos社から発売されたED改善薬です。シアリス Cialis 20mg*4錠の主要成分はタダラフィル(経口pde5阻害剤)で、血液を活発にし、勃起力を24時間維持することができます。

 シアリス

 

タダポックス

商品名 : タダポックス

 

価格 : 3,710     値引き価格 : 1,855円

 

タダポックスはED治療薬の中で一番有名な薬シアリスのジェネリックであります。シアリスと同じ成分を含有して、同じ効果を期待しています。逆にシアリスよりもっと安くなります。タダポックス 20mg・10錠通販サイトで、是非ご覧下さい!

タダポックス

 

タダシップ

商品名 : タダシップ

 

価格 : 3,500     値引き価格 : 1,750円

 

タダシップはシアリスのジェネリック医薬品で最近人気アップ中!完璧なED治療薬と言われてもいいぐらいです。食事の影響を受けにくいのも特徴です。値段もシアリスより目安なので、今すぐにこのタダシップ(Tadacip)の勃起効果を体験しましょう。

タダシップ

 

勃起不全治療に関する情報

ED(勃起不全・勃起障害)の治療法は、薬を使うのが基本です。勃起しない・持続しない原因は主に陰部の血流量なので、薬を使って血管を拡張して海綿体に十分な血液が流れるようにします。これは「PDE5選択的阻害薬」といわれ、日本国内では「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類があります。

<バイアグラ>

世界で最初に、勃起不全の治療薬として開発された薬です。現在でも、世界中でもっとも広く利用されている勃起不全治療薬なので、それだけ安全性や有効性が認められています。服用から15分ほどで効果が出始め、その後、4時間ほど効果が持続しますが、一般的には、性行為の1時間ほど前に服用するケースが多いようです。ただし、食事の影響を受けやすいので、空腹時か食後2時間後の服用が勧められています。

<レビトラ>

「第二の勃起不全治療薬」として開発された薬です。効果の持続時間は、バイアグラとほぼ同じですが、バイアグラよりも大容量の服用が認められているので、たくさん飲めば持続時間が長くなります。比較的に食事の影響を受けにくいという特徴がありますが、空腹時のほうが薬の効果を確実に引き出せます。

<シアリス>

最新の勃起不全治療薬で、持続時間が最大36時間とズバ抜けて長いのが魅力です。食事の影響も受けにいので、服用のタイミングを気にする必要がありません。また、バイアグラやレビトラには、顔のほてりや鼻づまり、頭痛などの副作用がしばしばありますが、シアリスにはそういった副作用が少ないという特徴もあります。

ED治療薬気になる副作用

ED治療薬選びにおいて、医薬品の即効性を重視するという方は少なくありません。即効性の高い医薬品の方が利便性の面で勝ることもありますし、効果が早く現れるため、薬の効果や持続性をチェックしやすくなります。

ただし、ED治療薬を服用することによって、何らかの副作用が生じる可能性を軽視するべきではありません。深刻な副作用症状が生じてしまうと、EDの悩みを解決するどころか、ほかの悩みが増えてしまう恐れもあります。

医薬品の効果や副作用のリスクは、個人の体質や体調によって異なります。副作用として、顔がほてったり目が充血して赤くなったりといった症状が見られます。このほか、人によっては頭痛や動悸、鼻づまりなどが起こるケースもあります。これらの症状は薬の効果をとともに消えます。もし一定の時間が経過しても改善が見られないときは、速やかに医師などに相談し、指示を仰ぐようにしてください。



勃起不全治療の豆知識

人気勃起不全不全治療薬